「サビキ釣りセット」で海へ行こう!釣りなんてやりゃあ釣れるんだ。

アカハタ

人生はサビキに始まりサビキに終わる。

サビキ釣りにボーズ無し、とまでは言い切れないものの。

初めての海釣り、家族や友達同士で手軽に釣りをするならサビキ釣りが断然おすすめだ。

この記事で紹介するサビキ釣りセットを買って海に繰り出せば、たくさんの魚たちに出会えることだろう。

そして、毎回のボーズで目も当てられないそこの釣り人諸君にも、初心に帰るつもりでサビキ釣りをおすすめしたい。



今回の釣り人紹介

ジョニー(編集長)
みなさんこんちには!

釣りウォーカー編集長のジョニーです。

砂肝さん
砂肝さんです。
ジョニー(編集長)
今回はプロのSIerであり、イカ釣り師であり、ブロガーでもある砂肝さんとサビキ釣りに行ってきました。

みなさん、初心忘れるべからずですよ。

人はサビキに始まりサビキに終わるのです。

砂肝さん
前日の夜からずっとイカ釣りをしていたのにボーズだったのは内緒ですね。
ジョニー(編集長)
もちろん内緒です。
砂肝さんプロフィール:趣味は筋トレとプロテイン。座右の銘は「筋肉は裏切らない」。おそらく某NHKの番組を見過ぎたせいだろう。エギングではなくタチウオテンヤでイカを釣り上げることに情熱を注ぐ。ブロガーとして絶賛執筆中。砂肝さんのブログはこちら

本当はイカを釣りたかった

砂肝さん
ジョニ~、今からイカ釣りに行かない?
ジョニー(編集長)
今からですか!?

えっ、あの~、仕事が溜まっているのですが…。

砂肝さん
イカ、釣りに行かない?
ジョニー(編集長)
だからですね、仕事がですね
砂肝さん
イカ、釣りに行かない?
ジョニー(編集長)
……はい。行きます。

都内から車を走らせ伊豆に向かったジョニーと砂肝さん。

久しぶりの釣りに浮かれている二人だったが、彼らはまだボーズになることを知らない。

伊豆の夜

渋滞の東名を抜け

やっとの思いで海に到着し、電気ウキでイカを狙う。

しかし、アタリはない。

場所を変え、餌を変え、仕掛けをかえ、

エギを投げテンヤを投げ、そしてまた電気をウキを投げ込む。

しかし、アタリはない。

朝まで粘ったが二人にイカが釣れることはなかった。

ボーズ、それは紛れもない事実だ。

人生はサビキに始まりサビキに終わる

そして夜が明ける。

伊豆の夜明け
ジョニー(編集長)
釣れないっすね~。
砂肝さん
ふぉっふぉっふぉ。

そんなこともあろうかとこれを持ってきたのじゃよ。

ジョニー(編集長)
なんとっ!?
砂肝さん
て て て て ん。

サ ビ キ 釣 り セ ッ ト~


ボーズだけはまぬがれたい。

そんな一心から二人はサビキ釣りに手を出したのである。

サビキ釣りは釣り初心者や、とりあえず釣りをしてみたい!っていう方にもおすすめの釣り方です。

難しいテクニックも必要ないし、針にはバケが付いているので餌を付ける必要もありません。

撒きエサを巻けばすぐに小魚が寄ってくるので、お子様でも簡単に魚を釣ることができます。

しかも釣れる魚種が豊富なので、釣った魚を魚図鑑で調べたりするのも楽しいかもしれませんね。

※毒やトゲのある魚もいるので十分注意してくださいね。

サビキ釣りで釣れる魚

アジやサバ、イワシなどの青物はもちろんのこと、カサゴやハタなどの根魚も良く釣れます。

今回のサビキ釣りでもたくさんの魚たちが釣れてくれました。

※もちろんお目当てのアジは釣れなかった。

アカハタ

【アカハタ】

綺麗な赤とオレンジの体、カッコイイ。

カサゴ

【カサゴ】

言わずと知れたカサゴちゃん。大きくなったら返ってこいよ。

ネンブツダイ

【ネンブツダイ】

通称キンギョ。

クロホシイシモチ

【クロホシイシモチ】

コイツもキンギョ。

オオスジイシモチ

【オオスジイシモチ】

めんどくさいからコイツもキンギョ

スズメダイ

【スズメダイ】

うーん…実は美味しいらしいけど、ちょっとなあ。

タカベ

【タカベ】

結構美味しいやつ。

タカノハダイ

【タカノイハダイ】

ちょっと臭みのある魚らしい。冬に釣れた個体はわりと臭いが少ない。

ベラ

【ベラ】

キングオブ外道の称号を与えたい。

カワハギ

【カワハギ】

ありがとう。ただただありがとう。

アイゴ

【アイゴ】

ヒレに毒があるぞ。

釣り場で〆て血抜きをして持ち帰れば美味しいらしいが毒には気を付けよう。

ハタンポ

【ハタンポ】

サビキじゃなくてアジングで釣れたんだけど、最近では「ハタンポリング」なる言葉もあるらしい。

夜にサビキをやっていると良く釣れる。

実は意外と美味しいらしい。

おすすめのサビキ釣りセット

ジョニー(編集長)
砂肝さん、たくさん釣れましたね!
砂肝さん
ふぉっふぉっふぉ。

サビキ釣りならこれくらい当然ですわい。

ジョニー(編集長)
(うっわ、まだそのキャラで続けるんだ…。)
砂肝さん
ふぉっふぉっふぉ。
ジョニー(編集長)
ということで、ここからはおすすめのサビキ釣りセットを紹介していきます。

初心者の方もこれだけ用意すれば簡単に魚釣りができますよ!

つり具TEN

こちらのサビキ釣りセットは竿とリールと仕掛けが全部セットになっています。

リールには糸が既に巻いてあるし、サビキ仕掛けは予備も含めて3パック入り。

しかも撒きエサも付属しているのでこれだけ持って釣りにいけちゃいますね。

TAKAMIYA

TAKAMIYAからもサビキ釣りセットが販売されております。

もちろん竿とリールがセットでリールには糸が巻いてあります。

仕掛けの他に簡単な説明書があるので初心者でも安心ですね。

しかしこのセットには撒きエサが付属していないので別途購入する必要があります。

撒きエサはこちらを買っておけば問題ありません。

常温OK、手が汚れない、持ち運び楽ちん。

慣れてきたら冷凍コマセとかに挑戦してみるといいかもしれませんね。

マルキュー

さきほどのアミ姫を販売しているマルキューのサビキ釣りセットです。

竿、糸が巻いてあるリール、仕掛けセットはもちろんのこと、撒きエサも付属しています。

しかも撒きエサが2種類も!

しかもかなり格安なので、お試しで釣りに行かれる人にとってはかなり手ごろなのではないでしょうか。

サビキ釣りまとめ

西伊豆で富士山
ジョニー(編集長)
ということで、今回は伊豆へのサビキ釣り釣行でした!

サビキ釣りセットがあればすぐにでも釣りができますよ。

みなさんもぜひお試しくださいな~。

砂肝さん
私にボーズと不可能の二文字はないのです。
ジョニー(編集長)
(二文字じゃない…!)
砂肝さん
砂肝さんのブログはこちら。ぜひ遊びに来てくださいね。
ジョニー(編集長)
イカ釣りでボーズだったことはなかったことにしようとしてるな…!
砂肝さん
ふぉっふぉっふぉ。