【コスパ最強ロッド】20ゾディアス インプレ

ゾディアス

今回は2020年にモデルチェンジしたバス釣りロッド「ゾディアス」を紹介していきます。

フルモデルチェンジによって性能はさらに向上し、コストパフォーマンスに優れたロッドとなりました。



カーボンモノコックグリップで感度向上

ゾディアス

※参照:SHIMANO

カーボンモノコックグリップですが、バス釣りならワールドシャウラやポイズンアルティマ、海釣りならソアレリミテッドやセフィアリミテッドなど、上位機種に搭載されているグリップです。

上位機種しか許されてこなかったカーボンモノコックグリップがゾディアスにまで搭載されてしまいました。

その結果、今までのゾディアスシリーズに比べて感度が飛躍的にアップしました。

軽量化

20ゾディアスはカーボンモノコックグリップを採用されているのもあり、前作よりも格段に軽量化されています。

その軽さは、ポイズンアルティマには適いませんが、エクスプライドと匹敵するレベルです。

ラインナップが豊富

今回の20ゾディアスには沢山の番手がありますが、特に多くの方が注目しているのがソリッドティップを採用している167M-Sです。

ソリッドティップは穂先が柔軟になっており水中のあらゆる変化を感じ取ることが可能なのです。

また派手なフッキングをしなくても向こうあわせができるのがこのソリッドティップを採用したロッドの特徴でもあります。

まとめ

2020年にフルモデルチェンジ、そして2021年に追加で新しい番手が増えたゾディアスを紹介しました。

1万円台で購入できるロッドではありますが、初心者の方の最初の一本としても十分すぎる性能となっています。

ぜひ自分の好みにあった番手を購入してみてくださいね。