【都内の釣り堀】浅川国際鱒釣場でエリアトラウトを楽しもう!

浅川国際鱒釣場

参照:https://www.facebook.com/asakawakokusai/

浅川国際鱒釣場は高尾山の麓でエリアトラウトを楽しむことができる管理釣り場です。

自然豊かで水も透き通るようなクリアレイク、釣りをしているだけ癒される最高のローケーションです。

都内からのアクセスも良いのでぜひ遊びに行ってみてください。



浅川国際鱒釣場へのアクセス

中央高速八王子インターチェンジから甲州街道を通り高尾方面へ。

「西浅川」の信号を右折、そこから約3kmの左側です。

電車でのアクセスなら、JR中央本線・京王線の「高尾駅」から京王バス小仏行きに乗車し、「日影」停留所で下車、そこから徒歩一分です。

浅川国際鱒釣場で釣れる魚

  • レインボートラウト
  • ブラウントラウト
  • ブルックトラウト
  • イワナ
  • ヤマメ

浅川国際鱒釣場のレギュレーション

ルアー・フライの方はバーブレスフックでお願いします。

持ち帰りは5匹まで、リリースの場合はラバーネットを有料(100円)を使い、水中でリリースしてあげてください。

エサ釣の方はリリース禁止となっています。

浅川国際鱒釣場の魅力

浅川国際鱒釣場は人工池でありながら、大自然の中でのびのびと釣りをすることができます。

プレッシャーに弱く、低活性な日も多いですが、その分だけ初心者の方には練習となるのではないでしょうか?

スプーンはカラーローテーションをコマメに行い、ミノーはリトリーブスピードを意識しましょう。

基本的なことですが、上記を意識するだけで釣果が変わってきますよ。

夏場(5月~8月)の土・日・祝日は19時までのナイター営業も行っています。

コロナ渦のためバーべーキューはお休みとなっているようです。

投稿者プロフィール

トラウティスト
トラウティスト
ルアーフィッシング一筋です。