【表浜名湖】新居海釣り公園は意外といろんな魚が釣れる!

新居海釣り公園

表浜名湖の放水路「今切口」の西側に位置する「新居海釣り公園」は、トイレ・駐車場完備、そして売店もあり、ファミリーにおすすめの釣り場となっています。

人気の釣り場なので釣り人は多いですが、潮通しの良さから魚影は濃く、シーバス、チヌ、マゴチ、ヒラメ、アジ、コウナゴ、タコ、青物…いろんな種類の魚を釣ることができるんです。

浜名湖の釣りポイントについてはこちらで紹介しています。



新居海釣り公園について

浜名湖・新居海釣り公園

新居海釣り公園付近には海水浴場などのレジャー施設や釣りスポットが点在しています。

売店にはレンタルタックルや仕掛け、エサも売っているので、手ぶらで訪れても大丈夫です。

もちろんトイレもあるのでお子様連れでも安心ですし、釣りだけでなく夕日を眺めたり、併設されている公園で遊ぶこともできます。

新居海釣り公園で釣れる魚

新居海釣り公園

新居海釣り公園は上画像のように①~⑤番までのT字型の堤防が作られており、どこでも自由に釣りをすることができます。

一番人気は今切口に近く潮通しの良い⑤番堤防で、泳がせ釣りやジギングでヒラメやマゴチを狙う人が多いです。

売店のスタッフさんも「大物を狙うなら⑤番堤防がおすすめ」とのことでした。

夏から秋にかけてはイナダやショゴ、ヒラゴなどが回ってくることも。

浜名湖

とはいえ、①番~④番堤防も釣れないわけではありません。

アジやイワシ、サッパ、コウナゴなどは全体的に回ってくるので、初心者の方は売店のスタッフさんに最近は何番堤防で釣れているのか聞いてみてください。

初夏には稚アユが回遊してきたり、海底に潜むタコが丸見えだったり、多種多様な魚が訪れる面白い釣り場です。


今切口に近づけば近づくほど潮は速くなるので気を付けてください。
潮の動く時間は激流になることも…そのときはT字堤防の内側で釣りをしましょう。

新居海釣り公園へのアクセス

JR東海東海道本線新居町駅より徒歩約30分、車で約10分

国道1号浜名バイパス新居弁天ICから東へ向かい約8分

有料駐車場は1日500円となっております。

新居海釣り公園まとめ

遠州灘(新居海釣り公園先)

新居海釣り公園は年間を通して多種多様な魚を狙うことができます。

売店やトイレがあるのでお子様連れでも安心して釣りをすることができます。

ワンランク上を目指すアングラーさんには遠州灘もおすすめの釣りポイントです。

サーフからのヒラメやマゴチ、青物狙いは非常に夢がありますよね。

遠州灘のポイントについてはまた別の記事で紹介しようと思います。