【木負堤防】20ルビアスLTでショアジギング!リールが軽ければ疲れない!?

木負堤防

ダイワで1番軽いリール「20ルビアスLT」を使用したショアジギング釣行です。

今回購入したのは「20 ルビアス LT4000-CXH」。

シーバスゲームはもちろんのこと、ショアジギングや大型トラウトにも最低なリールです。

それでは20ルビアスLTを使用したショアジギングに行ってみましょう。

冬のショアジギングは難易度が高いので釣れるかは分かりませんがこうやって記事にしている時点でボツ企画ではなかったということでしょう。



20 ルビアス LT4000-CXH

20ルビアスLT

ルビアスシリーズがモデルチェンジ!

ダイワの最軽量リールとして君臨していたイグジストよりも軽くなってしまいました。

※一部イグジストの方が軽い番手があります。

「筋トレ」とまで言われるショアジギングではやはり軽さこそが命。

20ルビナスLTなら有利に釣りができるのではないでしょうか。

今回新作リール縛りでのインプレッションを兼ねた釣行記を執筆しております。

5日間連続釣行の1日目は20レブロスLTでライトゲームに挑戦してきました。

こちらの記事もぜひ参考にしてください。

20ルビナスLTでショアジギング

木負堤防

新作リールインプレッション釣行2日目の舞台は西伊豆の木負堤防です。

しかし完全に寝坊しました。

本当はあと2時間ほど早く着いている予定でしたが完全に明るくなってしまいました。

ただここは実績の高い木負堤防です。

見た感じ魚影も濃く、50センチほどのメジナが泳いでいる姿も確認できました。

これは期待できそうですね。

早速大好きなジャッカルのビッグバッカーを投げていきましょう。

しかし!

なかなか当たりがない。

さっそく心が折れそうですが、決めたからにはショアジギングで1日やり通すしかありません。

隣で釣りをしているおじさんに「この時期はルアーじゃなかなか釣れないよ」と言われる始末です。

そんなことはわかっています。

今やっているのは釣果を求めることじゃなくて新作リールを実釣で使って感想を皆さんに教えることをやっているのです。

もし長期休みなんかなかったら自分のためだけに釣りをしているでしょう。

っと、そんなことを考えていると強いアタリが!!

首を振らないので青物やシーバスではないでしょう。

木負堤防でエソが釣れた

かまぼこさんでした。

しかもこのエソデカすぎ。

ヒラメかと思って期待したのに。

その後はなかなか当たりがありません。

お昼ご飯を食べに行こうかとしたその時、ナブラが湧きました!!

狂ったようにルアーをキャストしていきます。

ただ巻きで大きな当たりが!

間違いなく青物です!かなり大きい!

木負堤防でサワラ

やった。サワラです。

周りの釣り人にも写真を撮られてしまって、写真を撮られているのはサワラなのに何故か自分が恥ずかしくなってしまいました。

お昼ご飯はコンビニでペヤングソース焼きそばです。

久しぶりに食べたくなったので食べました。

消化不良の焼きそばに苦しんでいたら、スレがかりでこんなのが釣れました。

キタマクラ

キタマクラです。

即リリース。

まだ早いけどもう帰ろうかなとも思いました。

しかし夕方まではやり通すというルールを自分の中で追加したので、今ここで辞めるわけにはいきません。

極寒の中ショアジギングを続けているとやっとまともな当たりが!

サワラの時に比べたら引きは弱いですが、今日1日、ジグを投げ続けて良かったと思える当たりです。

ド派手なエラ洗い、ここまで頑張ってきた自分を慰めてくれてるかのようでした。

シーバス

シーバスです。

ここら辺の海は水が綺麗なので持ち帰ってありがたくいただきます。

そのあとは当たりがなく暗くなってきたので今回のショアジギングは終了です。

20ルビアスLTの評価

やはりどんなに軽い20ルビアスLTでも、1日を通してのショアジギングはかなり疲れます。

もちろんそこはリールだけの問題ではないです!

巻き心地やサワラがかかった時の剛性感などもしっかりしていて安心して魚を釣り上げることができました。

疲れにくく安心して釣りができるルビアスはかなりおすすめのリールです。

剛性面でいうと、やはり19レグザにはかないません。

大きいヒラマサなどを狙う方はレグザの方がいいかもしれませんね。

20ルビアスLT釣行まとめ

今回は新作リール釣行2日目ということで、20ルビアスLTを使用して1日ショアジギングをやってみました。

いくら軽いリールとはいえ流石に1日を通してのショアジギングをやるとかなり疲れてしまいます。

ただ他のリールよりも疲れにくいのは間違いないです。

疲れにくい釣具が欲しいという方、20ルビアスLTはいかがでしょう。

新作リール縛り5日間連続釣行、3日目からはバス釣りをします。

話題になっているリールが登場するのでぜひ読んでください。