西湖のおかっぱりバス釣りポイント&おすすめルアー!

西湖

富士五湖の中でもクリアウォーターなことで知られている西湖のバス釣りポイントをご紹介いたします。

河口湖から車で15分程度の距離にあるため、気軽に河口湖と西湖を行き来することも可能です。

西湖は自然豊かで釣りもキャンプも楽しめるので、ファミリーにもおすすめの釣り場です。



西湖のおすすめバス釣りポイント

西湖

まず初めに、西湖では2008年からワームが禁止になりましたので、ルールを必ず厳守して釣りを楽しみましょう。

西湖は山中湖のように目に見えるストラクチャーが少ない湖ですので、ポイント選びが釣果に大きく影響します。

初心者の方でも釣りやすいよう、実績のあるポイントに的を絞ってご紹介します。

松屋ワンド

松屋ボートの近くにある松屋ワンドは、急深なガレ場になっており、大型のバスが回遊するポイントとして知られています。

ワンド内にはウィードが繁茂しておりますので、スピナーベイトやディープクランクで広範囲にサーチしましょう。

おすすめはエバーグリーンのDゾーンフライです。

東電取水口(湖畔キャンプ場前)

ポンプ小屋とも呼ばれる東電取水口は、カレントの効いた水通しの良いポイントです。

急深な西湖では珍しいシャローエリアで、朝夕はベイトフィッシュを追い求めてバスが集まります。

夏場のマズメ時は、トップウォーターで一発大物を狙ってみましょう。

漁協前

漁港前はバスの回遊ルートになっていますので、何回でも入りなおす価値のあるポイントです。

バスのスクールに当たれば、数釣りも期待できるポテンシャルがあります。

ガレ場で根掛かりがしやすいポイントですので、クランクベイトやポークのミドストで手返し良く攻略していきましょう。

クランクベイトならダイワのピーナッツがおすすめです。

紅葉台キャンプ場前

紅葉台キャンプ場前は、西からの風が強くなったときにおすすめのポイントです。

風の影響を受けにくいワンドですので、見えバスをサイトで狙いやすいポイントでもあります。

流れ込みもあることから、ベイトフィッシュを狙ったバスも回遊してきます。

プロップベイトシャッドを使い分けて、バスの反応をチェックしましょう。

西湖でバス釣りをする際の注意点

遊漁券を購入する

西湖の遊漁券は1日600円となっています。

女性や中学生以下であれば、半額の300円で釣りを楽しめますので、ファミリーフィッシングにぴったりなフィールドなのです。

現場売りの遊漁券は1,000円ですので、必ずボート屋か漁協で購入しておきましょう。

ワームの使用は禁止

西湖では河口湖と同様に、2008年の10月1日よりワームの使用が禁止されています。

天然素材のポークルアーやフェザージグは使用可能ですので、ワームの代用品として用意しておきましょう。

家族連れにおすすめ!日帰りでバス釣りを楽しもう

西湖

山々に囲まれた西湖は、自然豊かでロケーションが最高なフィールドです。

山中湖や河口湖のように、観光客が多い湖ではないので、美しいロケーションを満喫しながら釣りを楽しめます。

湖畔は足場が良い歩道も多く、子連れでも安心して釣りができます。

都心からのアクセスも良いので、日帰り旅行気分で西湖に遊びにいきましょう。

投稿者プロフィール

moto
moto
バス釣り歴20年。基本的に魚自体が好きなのでなんでも釣れれば嬉しいです!主に関東県内の川・湖・野池で釣りを楽しんでおります。ここ数年、年に1度の琵琶湖遠征が非常に楽しみの一つでもあります。私もサラリーマン向けのブログを運営していますので是非チェックして下さい!