湖・池・沼

カジカ川・渓流

『バスが外道!?』子供と一緒に相模川でカジカを釣って遊ぶ!

みなさんはカジカを釣ったことがありますか?今回は日本の在来種でもあるカジカをあえて狙って釣ってみるという企画です。積極的にエサを追いかけ回す習性からファミリーフィッシングにおすすめなターゲットです。難しいテクニックは不要、水遊びを兼ねて川に出向いてみてはいかがでしょうか?

芦ノ湖トラウト湖・池・沼

【芦ノ湖トラウト】解禁直後の芦ノ湖を攻略!まさかの特別ゲストに大興奮

神奈川県の箱根に位置する芦ノ湖は、ニジマスをはじめとするトラウトフィッシングが盛んな湖として知られています。3月1日に芦ノ湖の釣りが全面解禁!この季節になると全国各地から芦ノ湖フリークが集まってきます。春休み中の息子を連れて平日の芦ノ湖のへいざ出陣!まさかあんな大物ゲストに遭遇するとは…。

屈斜路湖湖・池・沼

【釣り&観光】屈斜路湖の魅力を徹底解説!ニジマス釣りにカヌーに鏡の間!

屈斜路湖の釣りと観光をご紹介します。釣りはジグ遠投でのニジマス(レインボートラウト)狙い。行くからには魚を釣りたい!もし釣れなくても、行って良かったと思いたい!釣れても釣れなくても行ってよかったと思える、北海道屈斜路湖の魅力を全力でお伝えしていきます!

網走湖のカワガレイ湖・池・沼

網走湖の氷上ワカサギ釣り!思わぬゲストにカワガレイも!?

網走湖では釣り道具を全てレンタルすることができるので、手ぶらでワカサギ釣りを楽しむことができます。しかも、釣れたてのワカサギをその場でいただくことができる「天ぷらセット」なるものもあるのだとか…!手軽で簡単そして美味しい!網走湖のワカサギ釣り体験記をどうぞ!

メタルバイブタックル湖・池・沼

【メタルバイブでバス釣り】冬場の切り札!メタルバイブの使い方とテクニックをご紹介

バス釣りは好きだけど冬場はオフシーズンという方もいらっしゃるかと思いますが、是非とも冬場はメタルバイブを持ってフィールドに向かいましょう!寒さを我慢しただけ嬉しさが倍増します。今回は冬場の強い味方、「メタルバイブ」の使い方やテクニックをご紹介していきます。

巻物で釣ったバス湖・池・沼

【巻物】バス釣りだったら巻いて釣れ!巻物に最適なタックルとテクニック解説!

バス釣りの醍醐味と言えば、「巻いて・釣る」というようなエキサイティングなフィッシングスタイルではないでしょう?今回の特集ではハードルアーを代表格とした「巻物」の使い方やテクニックをご紹介いたします。これからバス釣りを始めたい人、いつもはワームばっかりだけど巻物でバスを釣りたい人は必見です!

台風後の河口湖でバス釣り湖・池・沼

台風後は釣れる!?台風後の河口湖で秋バス攻略!

今回は秋の巻物シーズンを狙って遠征した河口湖の実釣レポートです。タイミング良く台風も過ぎ去ってくれて爆釣もあるか!?なんて期待を胸に河口湖へ向かいました。さらに今回は我らが釣りウォーカーのジョニー編集長も顔を出してくれるとのことで、結果が求められる釣行になりました。

芦ノ湖の放流バス(ペレットバス)湖・池・沼

【芦ノ湖バス釣り】放流バスの攻略方法とヒットルアーをご紹介

今回は芦ノ湖にバスが放流されたとの情報が入りましたので、早速調査に行ってまいりました。放流直後(今回は3日後)の芦ノ湖ってどうなの!?という視点で読み進めていただければと思います。芦ノ湖の放流バスの釣りテクニックや、放流バスの特徴について皆さんの参考になれば幸いです。

精進湖湖・池・沼

【精進湖】富士五湖なのにバス釣りは不人気?精進湖のバス釣りおすすめルアー

富士五湖の一つ、精進湖のバス釣りをご紹介いたします。精進湖でのバス釣りにおすすめのルアーやフィールドの特性など、精進湖でバス釣りをしようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。精進湖のバスはアベレージこそ小さいものの、バスのストック量はかなり多く数釣りが楽しめる湖です。

河口湖のバス釣り湖・池・沼

河口湖のバス釣りは難しい…それでもポテンシャルは高いはず

関東のバス釣りメジャーレイク「河口湖」。定期的にバスの放流を行っているとはいえ、ハイプレッシャーエリアでのバス釣りは一筋縄ではいかない。しかしデカバスのポテンシャルは高くロクマルだって夢ではない。バリエーションの少ないポークルアーと限られたハードルアーで私たちには何ができるだろうか。

クランク湖・池・沼

『サイコクランク』ハイプレッシャーエリアのバス釣りにおすすめのクランク!

シャローエリアでのバス釣りに欠かせないのがクロスファクターの「サイコクランク」です。ハイプレッシャーなメジャーレイクやバスの食いが渋い状況でも、サイコクランクならバスに口を使わせることができます。タダ巻きでも釣れる優秀なクランクなので、ぜひタックルボックスに忍ばせておきましょう。