バラギ湖で釣りとキャンプ『カンパーニャ嬬恋キャンプ場』

バラギ湖の風景

群馬県吾妻郡嬬恋村の『バラギ湖』での釣りについてご紹介します。

バラギ湖フィッシングエリアでは桟橋での釣りだけでなく、ボートからの釣りも楽しむことができます。

キャンプ場や温泉、ハイキングコースなどもあり、自然を満喫することができるおすすめスポットです。



バラギ湖ってどんな湖?

バラギ湖は、標高1400メートルのバラギ高原にある周囲2キロの人造湖です。

湖畔にはカンパーニャ嬬恋キャンプ場があり、釣りとキャンプはもちろんのことハイキングやサイクリングなども楽しめます。

運動場やサバゲーフィールドなども近くにあるので、興味のある方はこちらもチェックしてみてくださいね。

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

サバゲーフィールド忍SHINOBI

バラギ湖での釣りについて

雄大なバラギ高原で育ったコンディションのいいトラウトが生息しているのが特徴です。

周りに障害物がなくキャスティングができるフライ・ルアー専用デッキがあります。

利用料は1日券で4,320円、2時間券で2,160円となっており、トラウトのキープも可能です。

バラギ湖はレンタルボートで釣りをすることもできるので、自然を全身で感じたい人にはボートフィッシングもおすすめです。

小さなお子様にはエサ釣り専用エリアもあるので家族釣れでも楽しむことができます。

バラギ湖ではワカサギも釣りも人気

冬のバラギ湖

参照:https://www.muji.net/camp/tsumagoi/index.html

バラギ湖では1月下旬から3月上旬の約1ヵ月限定で氷上ワカサギ釣りをすることができます。

レンタルセットを貸し出しているので手ぶらでもOKです。

標高1400mということもあり、氷の厚さは25cmにも達するそうです。

ワカサギ

バラギ湖はキャンプも楽しめる

湖畔にある「カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は、無印良品が運営するキャンプ場のひとつです。

自然をできる限りそのままで活かしたキャンプ場でありながら、安全にアウトドアを楽しめます。

アウトドア教室も魅力で、カナディアンカヌーやスターウォッチング、ダッチオーブンでのクッキングなどなど、様々なアウトドアメニューが用意されています。

オートキャンプエリアの利用料金は大人2,200円、小学生1,100円です。

テントやタープ、バーベキューセット、調理器具などのレンタルもできます。

バラギ湖の温泉について

嬬恋バラギ温泉「湖畔の湯」は湖畔にある日帰り温泉施設です。

泉質はアルカリ性単純温泉でリューマチや冷え性、疲労回復などに効能があります。

からまつ林に囲まれ、間近で小鳥のさえずりを聞きながら入浴でき、疲れた体をリフレッシュできます。

休憩所や食事処、嬬恋の特産品をそろえた土産店もあるのでぜひ立ち寄ってみてください。

入浴料は大人500円、子ども(3~12歳)300円となっています。

参照:嬬恋バラギ温泉湖畔の湯

バラギ湖を楽しもう!

バラギ湖の風景

夏はトラウトフィッシングやボート、冬は氷上のワカサギ釣りが楽しめ、近くには日帰り温泉施設「湖畔の湯」、そして自然の豊かさを実感できるカンパーニャ嬬恋キャンプ場。

多彩なアクティビティもあり、友人同士や家族連れがアウトドアを楽しむことができます。

ぜひ次の休みには遊びにいってみてはいかがでしょうか?