超巨大『ヤシオマス』が釣れる関根養殖場にいってみた

ヤシオマス

栃木県那須塩原市の釣り堀「関根養殖場」をご紹介いたします。

ルアー・フライフィッシングが人気の管理釣り場ですが、餌釣りも楽しむことができます。

関根養殖場の1番の人気は「ヤシオマス」と呼ばれる大型のニジマスなので、釣り人の皆さんはぜひとも狙うべきでしょう。



関根養殖場について

関根養魚場は昭和27年から営業をしている老舗の養殖場です。

釣り場はポンドタイプになっており、インレットやアウトレットまたは駆け上がり等のポイントを狙うのがおすすめです。

ポンドタイプ:人工的な池の釣り堀のこと
関根養殖場

出典:関根養殖場

団体客向けに水上ハウスも用意されているのが面白いですね。

コテージから釣りができるなんて憧れてしまいます。

関根養殖場

出典:関根養殖場

また、お昼になれば食堂を利用する事も出来るので食事の心配は要りません。

こちらの食堂がなかなか美味しいので、釣りに行った際にはぜひ利用してみてください。

関根養殖場での注意事項

ルアーについてはシングルフックかバーブレスフックを使用しましょう。

管理釣り場なのでワーム類も禁止です。

公式サイトには注意事項が記載されていないので、詳しくはお店の方に聞いてみる必要があります。

関根養殖場で釣れる魚

養殖場ということもあり豊富な種類のトラウトを狙うことができます。

イワナやヤマメはもちろんのこと、レインボートラウトやF1(イワナとブルックトラウトの交配種)なども放流されています。

数あるトラウトの中で1番人気なのは「ヤシオマス」という種類のニジマスです。

ヤシオマスは栃木県で品種改良されたニジマスで、最大で1メートルにも成長するそうです。

身が引き締まり脂がのっているため、普通のニジマスよりも格段に美味しいので、関根養殖場に釣りに行く際はぜひとも釣りあげたい魚です。

ヤシオマス

外見はニジマスとほぼ同じですが、頬が赤みがかっているのがヤシオマスの特徴です。

関根養殖場でおすすめのルアー

関根養魚場ではスプーンかクランクの2種類が効果的といえます。

スプーンのルアーウエイトは、1.6g〜2.2g (魚が浅瀬にいる場合は1g以下も使用) で行います。

イワナやヤマメはミノー系を好む傾向があるので、スプーンとクランクは必ず用意しておきましょう。

関根養殖場での釣果

釣りに訪れた時の天候が残念ながら雨だった為、水の色は濁っており期待できる釣果は望め無いかと思われましたが、3つあるインレットの1つに魚の群れがいるのを発見。

関根養殖場

ルアーはロデオクラフトの「NOA」1.6g。 カラーはブラック/オレンジをチョイス

ロデオクラフト

ラインは前日にセッティングした「エリアマスター」のエステルライン2.5lb。ラインカラーは「オレンジ」リーダーにフロロカーボンの3lbををセッティングしキャストを開始しました。

キャスト1投目にして30センチほどのニジマスがヒット!

しかもここから10回キャストして、10回すべてヒットする奇跡の爆釣!

雨が降っているおかげか釣り人が5、6人しかおらず、魚がスレていなかったのも爆釣の要因かもしれません。

ニジマス

その後はだんだんとルアーにも反応しなくなり、ここでルアーのカラーを変更。選んだカラーは赤と金のスプーン。

時刻は、午前7:00を過ぎた辺りで1回目の放流を開始、各箇所に数十匹の魚が放流されていきます。

先程のルアーチェンジが功を呼び放流したてのニジマスが連続でヒット。

1日中雨に打たれながらのシンドイ釣りでしたが、かなり楽しむことができました。

釣果としては30匹のニジマスを釣りあげることができました。

関根養殖場のまとめ

関根養魚場のオーナーさんと奥さんはとても親切な方なので、アットホームな感覚になっています。

池の地形やルアーのカラーを理解しながら釣りをするのが好きな方にはおすすめの管理釣り場です。

今回の釣行ではヤシオマスを2匹釣りましたが、他のニジマスでは味わえない豪快な引きを楽しませていただきました。

是非、歴史ある管理釣り場の関根養魚場で休日を過ごすのはいかがでしょうか?

関根養殖場のはく製

食堂に飾ってあったはく製がとても美しかったので、ついつい見惚れてしまいました。

関根養殖場
公式サイト http://sekine-fish.com//
電話番号 0287-36-2380
住所 栃木県那須塩原市一区281
アクセス 東北自動車道「西那須野塩原I.C.」から車で約20分
東北本線(宇都宮線)「野崎駅」より徒歩で約20分
料金 1日券
大人:4000円
子ども:3000円
半日券
大人:3000円
子ども:2500円
カップル割引、親子割引あり
対象魚 ヤシオマス
ニジマス
イワナ
ヤマメ

投稿者プロフィール

kihappy2014
kihappy2014
駆け出しWEBライターです。主にアウトドア系の記事を書いています。楽しく、一生懸命をモットーに頑張りたいと思います。