目指せ50UP!夏の琵琶湖でバス釣り作戦

バス釣り

ブラックバスアングラーなら誰しもが一度は訪れたい。

まさに「聖地」それが琵琶湖です。

関東ではお目に掛かれないクオリティーの高いバスが琵琶湖にはいます。

是非ともブラックバスの聖地に足を運んでみませんか?



琵琶湖でのバス釣りは情報収集が命

日本最大の湖である琵琶湖は、周囲235km、面積約670平方キロメートルもあります。

(大きすぎて数字にしても実感が湧きませんね)

流入河川は117本あり、日本屈指のバス釣りポイントが本湖を含めて広範囲に点在しております。

世界最大のブラックバスが釣られたこともあるバス釣りの聖地として、今もアングラーの憧れの湖として人気を博しています。

私の住む神奈川県からは圏央道が開通したこともあり、東名高速道路から琵琶湖まで5時間ほどで到着します。

琵琶湖は4県に囲まれた広大なエリアとなりますので、事前に情報収集と入念なポイント選びがカギとなってきます。

琵琶湖

琵琶湖で釣れる魚

主にブラックバスをメインターゲットとしていますが、その他にもビワコオオナマズ、ビワマスといった琵琶湖の固有種を狙えることでも有名です。

琵琶湖のブラックバスは、ラージマウスバスと大型化するフロリダバスとの混雑種が生息しており、予期せぬ大物へ対応できるタックルが必須となります。

特に夏場はウィードが湖面まで広がり、その中に潜んでいるブラックバスを釣るには、7f前後のHロッドが必要不可欠になってきます。

テーパーはレギュラーファースト~ファーストの先調子のものが、繊細なアクションや引っ掛かったウィードをほぐしやすいです。

リールは手返しの良さを重視してハイギアを選択し、ラインは16~20ldがおすすめです。

実際に琵琶湖にバス釣りに行ってみた

矢橋帰帆島エリア

2018年8月某日、連日の猛暑日もあり、「シェード」「水通し」をキーワードに猛暑の影響を受けづらいポイントに絞って釣りをすることにしました。

まずは矢橋帰帆島という人工島です。ここも夏場はウィードが湖面までいっぱいになり、魚影がとても濃いポイントとなります。

ただし足場が護岸されており、駐車場もトイレもあるため、アクセスしやすいことからプレッシャーが高いことでも有名です。

ここでの釣り方は「ウィード+変化」がとても重要で、一面に広がるウィードともう一つの要素を見つけることがキモとなります。

「ウィードポケット+流れ込み」「ウィードポケット+立ち木」「ウィードポケット+護岸のえぐれ」などを歩きながら丁寧にスワンプクローラーのネコリグを打っていきます。

万全を期してフックは太軸のものをセットします。

すると「ゴンッ!」と明確なアタリが早速きました。ウィードに巻かれながらもランディングネットで難なくキャッチ。

残念ながらファーストフィッシュはブラックバスではなくライギョでした。

ライギョ

イオンモール草津店周辺エリア

同じ要領で魚がついていそうなポイントをテンポ良く打っていきますが反応がないため移動します。

続いてはイオンモール草津店周辺の護岸エリアをゲーリーヤマモトのハートテイルで流していきます。

こちらもウィードが青々と茂っており、ギルなども豊富で期待が持てます。

岸際にギルネストを発見し、そこにいるギルの群れをデカバス2匹が狙っている模様。

見えバスをスワンプクローラーのネコリグで狙うも反応なし。

一度ポイントを休ませ、遠距離からハートテイルを護岸の際に投げこみ水面を巻いてくると・・・

でかい方の一匹がものすごい勢いでバイト!!!ウィードに潜られながらもパワータックルのメリットを活かして50UPをハンドランディングでキャッチ!

ブラックバス

夏の琵琶湖でのバス釣りのコツは?

今回は真夏の琵琶湖ということで、水通しの良いポイントと、日の当たらないシェードを探しながら釣りをしました。

琵琶湖に限らず夏場の釣りでは基本的なことですが、魚も暑さを嫌うのでポイントは絞りやすいかと思います。

琵琶湖でのタックルは、アベレージサイスが大きいこともあり、MH以上のタックルが安心です。

ルアーは必ずしもでかい必要はなく、ライトリグでもデカバスがいれば食ってきますが、ライン、フック共に太いものを用意しておきましょう。

今回の琵琶湖バス釣りタックル

ゴーエモーションベイトフィネス GEC-67ML/BF

スピニングで打ち込めないようなカバーに太めのラインを使用して打ち込むことができます。

初めてベイトフィネスを始める方におすすめで、バスフィッシングにおいて新たな可能性が広がります。

【SALE 40%OFF】メジャークラフト Go.Emotion ゴーエモーション ベイトフィネスモデル GEC-67ML/BF

ダイワ リール 15 アルファス SV 105SH

軽くてコンパクトなので、長時間使用しても疲れません。10~12lbのラインが使いやすく、SVスプールのおかげでバックラッシュもしづらいです。

ベイトフィネス用として使用しています。

ダイワ(Daiwa) アルファス SV 105SHL (左ハンドル) ベイトリール

レインズ スワンプ

インチワッキー、ネコリグ、ダウンショット、ノーシンカーと使用用途は幅広いです。

コスパが最高です。

レインズ エコレインズスワンプ 5.5インチ キャスティング別注カラー クマタロウ

琵琶湖での釣りまとめ

今回は琵琶湖での釣行を元に、琵琶湖攻略の糸口となる情報をまとめてみました。

なかなか攻略が難しい琵琶湖ですが、この記事をきっかけに琵琶湖でデカバスを仕留めることができれば幸いです。

次回釣行もお楽しみに!

投稿者プロフィール

moto
moto
バス釣り歴20年。基本的に魚自体が好きなのでなんでも釣れれば嬉しいです!主に関東県内の川・湖・野池で釣りを楽しんでおります。ここ数年、年に1度の琵琶湖遠征が非常に楽しみの一つでもあります。こんな私ですがよろしくお願いします。