【島根】瀬戸が島にてエギングでイカ釣り

島根県浜田市の瀬戸が島の防波堤にやってきました。

瀬戸が島はイカの魚影が濃く、エギングでイカを狙うのに最適な釣り場です。



瀬戸が島へのアクセス

浜田マリン大橋を超えて突き当たり左折すれば到着するのでアクセスについては比較的わかりやすく、駐車場についても車を30台ほど止めることができます。

瀬戸が島で釣れる魚

瀬戸が島はイカ釣りの好ポイントとして有名で、春と秋はアオリイカ、夏はケンサキイカ、そして冬はヤリイカを釣ることができます。年中イカ釣りをできるのでエギングファンには堪らない釣り場ですね。潮通しが良いので磯場ではクロダイやメジナ、クエが釣れることも。イナダやヒラマサのルアー釣りも人気があります。

しかし、釣り人と言えばその場でコミュニケーションがとれるのも楽しみの一つ。先行者に「何か釣れましたか?」など気軽に話しかけるとみんな親切に答えてくれるものです。調子のいい方ならクーラーボックスの中まで見せてくれますよ。

瀬戸が島での釣り結果

実際の釣果ですが、久しぶりの釣行ということもありましたがかなり楽しむことができました。先行者もちらほらいました。

天候は晴れ。満点の星空のもと、22時から釣りをスタート。本日もいつものようにエギングでイカを狙います。同行者は私含めて3名。幸先よく1杯目のケンサキイカを釣りあげると、そこから立て続けに5杯ほど釣ることができました。

イカ

しかし、その後はアタリがパタリと止んでしまい、ポイントを移動しながら続投するも釣果には繋がらず。同行者の一人がエギングをやめ、アコウ(キジハタ)狙いの仕掛けに変えてボトム付近を狙うもアタリはなし。

私はエギを2.5号から3.5号に変えて何気なくキャスト。フォールからボトムでちょんちょんしていると、ぐぐぐっっ!!っと重みを感じ、最初は藻でもかかったかなと思いましたが、リールは巻ける。ただあまりドラグは走らない、、、コウイカかなぁと思いつつ岸へと寄せていきます。

こういうときに限ってヘッドライトの電池切れ。何か影は見えるが、それが何なのかはあげてみてのお楽しみ。

アコウ

釣れたのはなかなかのサイズのアコウでした。まさかエギでアコウが釣れてしまうなんて!アコウを釣りをしていた同行者の悔しそうな顔が印象的でした(笑)

瀬戸が島での釣りのコツ

今回の釣行は行き慣れた場所でしたが、初めて行かれる方でも安心していける場所ではないかと思います。車を止めた直ぐの場所は立ち位置も海面から高くなく、家族連れの方も多いところです。また少し歩けば防波堤の高い位置から外海に向けても釣りができます。

アドバイスという程でもないですが、投げるポイントによっては藻が多くある場所もあるのでお気に入りのルアー、エギなどを投げる際には気を付けた方がいいです。まずはロストしてもあまり気落ちしないようなものを投げるといいかもしれません。

それではまた、釣行の際にはアップしようと思います。

みなさん、楽しいフィッシングライフを(^.^)/~~~

投稿者プロフィール

シャクリマクリスティ
シャクリマクリスティ
私は2児の父親です。小、中、高、大、社会人とサッカーをやってきました。体を動かすことが好きです!なんてこれまで言っておりましたが、
30才を過ぎてからは正直、少ししんどさもあります。今は地域の小学生にフットサルのコーチとして教えております。
休みがあれば釣りに出かけており、エギングにはまっております。最近ですと、自分の子供と釣りに行ったり、川に行ったりしてます。
子供がアウトドアができる年齢になってきたこともあり、エンジョイしております。