【シュガペン58sメバル】最強のメバル専用ルアー爆誕!

シュガペン58sメバル

今回ご紹介するのはメバル専用ルアー「シュガペン58sメバル」です。

飛距離、レンジキープ、巻き心地、アタリの感度、どれを取っても抜群のメバル専用ルアー

「シュガペン58sメバル」のスペックや特徴をご紹介していきます。



「シュガペン58sメバル」について

バスデイというメーカーから販売されているこのルアー。

前作の「シュガペン58F」をメバル用にモデルチェンジしたルアーです。

ルアーの中に重りを入れたシンキングモデルで、まっすぐな姿勢でゆっくりと沈むように設定されています。

名前のとおりメバルが釣れるようにメバルのいるレンジを攻めやすくなったのがシュガペン58sです。

「シュガペン58sメバル」のスペック

ルアータイプ ペンシルベイト
サイズ 58mm
自重 5.4g
アクション ゆっくりただ巻き
レンジ 30cm~50cm程度

「シュガペン58sメバル」の特徴

シュガペン58sはメバルに特化したルアーです。

メバルは上を向いて泳いでいることが多く、尚且つ海藻や岩場に身を潜めてエサを待っています。

シュガペン58sはこういうメバルの特徴をよく理解しており、ただ巻きしても水深30cm~50cmをキープしてくれます。

また、自重が5.4gあるので遠投ができます。

飛距離が伸びたことにより、海藻が生い茂っている向こう側を狙うことができるようになりました。

カラーも10種類用意してありクリア系が多いです。

個人的にはsシラスクリアーピンクスプラッシュがお気に入りです。

「シュガペン58sメバル」を使ってみた感想

まず、遠投ができるのがうれしいですね。

明暗がある場所、潮のよどみや橋げたなど、今まで狙いたかったけど届かなかったポイントにリーチすることができます。

アクションは基本ただ巻きです。

ゆっくりただ巻きすると勝手に沈んでくれて、メバルのレンジをキープしてくれます。

自重が5.4gあるのでアタリも明確にでます。

暗闇でもルアーを巻く感触やアタリがわかるのもシュガペン58sのいいところですね。

「シュガペン58sメバル」についてまとめ

これからメバル釣りをしようとしている人にはおすすめなルアーです。

初心者の方でもアタリが取りやすく、ただ巻きで釣れるので難しいテクニックは必要ありません。

しかも針刺さりも抜群です。

ぜひ、使ってみてください。

投稿者プロフィール

ykmr
ykmr
お疲れ様です。
ykrmrです。
38歳パパです。
よろしくお願いします