【河口湖】おかっぱりブラックバス釣りポイント10選

河口湖

都内から車で1時間半。

ブラックバス釣りの聖地といえば河口湖です。

そんな河口湖のブラックバス釣りポイントをまとめてみました。

釣り方のコツやおすすめのルアーについても紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。



ブラックバス釣りなら河口湖

ブラックバス釣りの聖地

河口湖は富士山のふもとの湖で、富士五湖のひとつとしても有名ですよね。

水の透明度が高く、餌も豊富なためにブラックバスの魚影が濃く、60cm越えの巨大ブラックバスを釣りあげることも夢ではありません。

ブラックバス釣りの聖地といわれるほどの河口湖ですが、週末は釣り人で溢れ、ハイプレッシャー(ブラックバスが警戒状態)となってしまいます。

そんな河口湖ではポイント選びやルアーの選択が重要となってきます。

ブラックバス

ブラックバスの放流が狙い目

外来種であるブラックバスは基本的に放流やリリースが禁止されています。

しかし河口湖では定期的にブラックバスを放流しており、その日程は河口湖漁業協同組合のHPで確認することができます。

初心者は放流直後を狙って釣りをするのもアリかもしれませんね。

※河口湖からオオクチバス・コクチバス・ブルーギル等生きたままの持出しが禁止されております。

これに違反しますと刑罰が科せられることになります。これらの生きたままの持出しは絶対にやめましょう。

ブラックバス

河口湖のブラックバス釣りポイント

1.ロイヤルワンド

言わずと知れた超有名ポイントです。

土日になると数メートル間隔でアングラーが立ち並び、ハイプレッシャーの管理釣り場状態となります。

それも魚影の濃さゆえのことで、50UPも上がっている河口湖随一のポイントとなります。

見た目は何の変哲もないワンドですが、夏場にはウィードが生い茂り、全体的に溶岩湖底なのでブラックバスのストック量も常に豊富です。

真冬に狙うのであれば溶岩帯で比較的水温の安定するロイヤルワンドで一日粘りましょう!

2.長浜(西湖放水路)

西湖からの流れ込みがあり、ベイトフィッシュを追い求めてブラックバスも常に回遊しています。

特に夏場は水通しの良さとウィードの濃さもあって期待の大きいポイントです。

見た目でも分かりやすいポイントのため、河口湖指折りの有名ポイントです。

プレッシャーも高いので朝一に勝負をするか、腰を据えて回遊しているブラックバスを狙う手もあります。

おすすめはジャークベイトです。

デュオ(DUO) レアリス ジャークベイト 110SP 110mm ADA3185 潮来グリーンゴールド

3.大石公園前

観光スポットとしても有名な場所で、駐車場、トイレなどの設備も充実しているため初心者におすすめです。

岸際の葦、ブレイクのウィードが攻略のポイントです。スポーニングエリアでもあるため、春先には良型のブラックバスを狙えるエリアとなります。

小さい流れ込みもシャローにあるため、小魚を狙っているブラックバスもサイトで常に確認できます。

ときおり良型のブラックバスも交じりますが、スレている魚がほとんどですので、腕試しで狙う以外は無視して沖の魚を狙いましょう。

4.大橋下

ボート組は必ずと言っていいほど狙うブラックバス釣りのポイントです。

おかっぱりからも60UPを狙うのであればこのポイントは外せません。

足元から急に深くなっていますので、ブレイク周りを回遊しているバスを狙っていきましょう。

腰を据えてボウズ覚悟でジョイクロを投げ倒す価値ありです。

目に見えて狙いやすいエリアなのでプレッシャーは常に高めと言えます。

ガンクラフト ジョインテッドクロー178 ゼプロ  ジョイクロ178 ZEPRO

5.浅川

砂地とウィードが広がるエリアです。

ウィードの質が良いこともあり、ブラックバスのエサとなるベイトフィッシュが豊富です。

スピナーベイトで広範囲に探り、放流バスの数釣りも期待ができます。

目視ではストラクチャーが確認できないため、ポイントを荒らされにくいメリットもあるので必ず立ち寄りたいポイントです。

比較的遠浅なためウェーダーがあると非常に便利で、釣れる確率もグンと上がるでしょう。

7f以上のロングロッドでバイブレーションを遠投し、ウェーダーに絡めながらリフト&フォールがおすすめです。

【セール】【ルアー】バスデイ:レンジバイブ70S HA-361:クリアーアワビイワシ【バイブレーション】【返品不可】

6.産屋ヶ崎(信号下)

大橋下の対岸になります。

こちらは信号下からのブレイクと浅川方面からのブレイクがぶつかるエリアで、水通しもよく常にベイトフィッシュが回遊しています。

大橋下同様、回遊するベイトフィッシュを追い求めてブラックバスも溜まりやすいポイントです。

朝一に限らず、回遊狙いで何度も入り直してみる価値ありです。

ジョイクロもおすすめなのですが、デプスのローファイの放置プレイもおすすめ釣法です。

放置からのワンアクションで水面爆発なんてことも・・・

【中古】【ルアー】デプス:スピンローファイ ホログラム・アユ(08Webメンバー限定カラー)【ビッグベイト】

7.畳岩

エリア一帯が溶岩で形成されているポイントです。

溶岩に加え、ウィードもあるためブラックバスが常にストックしております。

足元にブラックバスが付いている可能性もあるため、慎重にポイントへ入りましょう。

溶岩を丁寧に攻めたいのですが、非常に根掛かりしやすいエリアですのでフローティングミノーとサスペンドミノーをうまく使い分けて攻略しましょう。

相当な腕の持ち主でないとラバージグなどは一瞬で根掛かります。

ロイヤルワンドと同様に冬場でも水温の安定しやすいエリアなので、越冬するブラックバスを狙える数少ないポイントでもあります。

【ルアー】POZIDRIVE GARAGEポジドライブガレージFrilled swimmer 115Fフリルドスイマー 115Fフローティング ミノー

8.さかなやワンド

ボートハウス「さかなや」前のポイントです。

ここのワンドは湖底が溶岩で入り組んでいるため、ブラックバスが溜まりやすくなっています。

放流エリアとしても有名ですので、放流直後は数釣りが期待できます。その反面、釣り人も多く基本的にプレッシャーは高いです。

ワンド内を手返しよく攻めることがキモとなりますが、溶岩が湖底にあるため、根掛かりしづらいルアーセレクトをしましょう。

スピナーベイトで手広くサーチし、目星をつけたポイントにポークとフォロー入れるパターンが吉です。

剣屋 スピナーベイト SPIN-TR 3/8oz 黒金【あす楽対応】

9.ハワイ

ボートハウス「ハワイ」前のシャローエリアです。

こちらは遠浅なため、おかっぱりから狙うようであればウェーダーを使いましょう。

沖のブレイクにはウィードが豊富に生えているため、デカバスを狙うチャンスもあります。

ボート組も常に入っていますので、朝一に勝負しましょう。夏場のトップウォーターゲームが非常にエキサイティングです。

ベイトとなるハスの回遊もあるため、大きめのペンシルの早巻きがおすすめです。

ティムコ(TIEMCO) ペンシルベイト SRPMGクルーズカスタム 140mm 34g シャートホロ #54 SRPMG-KC

10.白須ワンド

ワンド全体がシャローエリアとなっており、春先のスポーニングエリアとしても有名です。

ワンド内にはボートが入ってこれないため、他のポイントと比較してプレッシャーは低めです。

沖にウィードが生えているため、巻物を中心にリアクションでの釣りに期待大です。

ウィードに引っ掛ったルアーを外した瞬間がチャンスです。

河口湖のブラックバス釣りには「ポークルアー」

河口湖はワームの使用が禁止されている

河口湖では環境保護の観点からワームの使用が禁止されています。

ブラックバス釣りにおいてワームが使えないのはかなり痛手です。しかしワームに代わる第三のワームこと「ポークルアー」がマストアイテムとなっております。

ポークルアーとは

ポークルアーとはその名の通り、豚の皮に色を付けたルアーです。

自然に分解されるので環境にも優しいとのこと。普通のワームより柔らかめで切れやすいのが難点ですが、最近のポークルアーは耐久性も増してきているそうです。

スレているブラックバスへの秘密兵器としてポークルアーを忍ばせていくことをおすすめでします。

一誠(issei) AKチャンク 4インチ #37 ブラック/レッド【あす楽対応】

河口湖のブラックバス釣りまとめ

河口湖にブラックバスを釣りに行く際はぜひ参考にしてくださいね。

ハイプレッシャーでスレたブラックバスをいかに釣りあげるのかが勝負となります。

今回はおかっぱりの釣りポイントをご紹介しましたが、河口湖には貸しボート屋もあります。

岸からは届かないウィードの切れ目や、地形の変化を狙うことができるのでボート釣りもおすすめですよ。

初心者にはプロのガイドさんに釣り方をレクチャーしてもらうのもアリです。

投稿者プロフィール

moto
moto
バス釣り歴20年。基本的に魚自体が好きなのでなんでも釣れれば嬉しいです!主に関東県内の川・湖・野池で釣りを楽しんでおります。ここ数年、年に1度の琵琶湖遠征が非常に楽しみの一つでもあります。私もサラリーマン向けのブログを運営していますので是非チェックして下さい!