【丹沢湖】おかっぱりバス釣りポイント5選

丹沢湖

ダム湖百選にも選ばれた自然あふれる丹沢湖。

季節ごとの水位の増減が激しく、ブラックバスの居着いているポイントを見極められるかが釣果の分かれ道。

そんな気難しい丹沢湖でのおかっぱりバス釣り攻略法をご紹介いたします。



丹沢湖とは?

丹沢湖

神奈川県の山北町に位置する丹沢湖は河内川に造られた人工のリザーバーです。

バス釣りの他にもマラソン大会やサイクリング、カヌーといったスポーツも盛んに行われているスポットで、湖畔にはキャンプ場もあり夏場は家族連れで賑わっています。

ボートでのバス釣りが有名なリザーバーですが、今回の特集では丹沢湖でのおかっぱり釣りを中心にご紹介していきます。

丹沢湖

丹沢湖までのアクセス

東名高速道路「大井松田IC」から国道246号を静岡方面に走り、清水橋交差点を右折。

県道76号線を10分ほど走ると丹沢湖に到着します。

東名高速道路、国道246号と都内からのアクセスのしやすさもおすすめなポイントです。

丹沢湖のおかっぱりバス釣りポイント

焼津ボート

丹沢湖唯一のボート屋さんです。

満水時は遊歩道付近まで水位が上昇するため、丹沢湖の中で数少ない足場の良いエリアです。

遊歩道まではカケアガリになっているため、バスや小魚の回遊ルートになっています。

足元よりは沖の地形の変化、水草が生えているポイント狙い、見つけ出せればバスの数釣りも可能です。

5月の満水時にはダウンショットで8連続ヒットの実績があります。

ここでのおすすめルアーはこちら

ハンハントレーラー

出典:http://ur0.work/MPn7

常吉 / ハンハントレーラー

永歳橋

永歳橋周辺は通年を通してゴミが漂着しやすいエリアで、特に雨の後は流木などが多く流れ着きます。

ゴミ溜まりの下にバスがついてる確率が非常に高いため、ラバージグやテキサスリグで丁寧に打っていきましょう。

足元から急に深くなっていますので、底まで沈める必要はなく、ゴミに引っ掛けたままシェイキングして誘いましょう。

丹沢湖

おすすめルアー

デプス / スライディングジグ

玄倉

玄倉川橋の真下がポイントで、玄倉川と本湖がちょうどぶつかるエリアとなっています。

満水の状況もおすすめですが、特におすすめしたい時期が夏にかけての減水時です。

川幅が細くなることでベイトフィッシュが溜まりやすくなり、流れてくる小魚を狙いバスが本湖側で待ち伏せしています。

朝一のタイミングでトップウォーターで狙ってみましょう。

おすすめルアー

メガバス / ドッグX

三保郵便局(南側)

切り立った岩盤エリアで、足元から急に深くなっています。

状況としては永歳橋と似ており、足元に流れつくゴミ溜まりをラバージグ、テキサスリグで打っていく釣り方となります。

沖に向かってキャストする必要はないので、足元で反応がない場合は次に紹介する北側エリアに移動しましょう。

おすすめルアー

エバーグリーン / キッカーバグ

三保郵便局(北側)

南側と違い、緩やかなカケアガリとなっていますので、回遊してくるバスを狙うことになります。

気をつけたいこととして、布に覆われた護岸エリアですので、ハードルアーを引っ掛けるとほぼ100%の確率で回収不可能な根掛かりとなります。

スイムベイトやノーシンカーといった根掛かりのしづらいものをチョイスしましょう。

おすすめルアー

O.S.P / ドライブシャッド

丹沢湖でおかっぱりを楽しむ3つの心得

①万全な装備で向かいましょう

丹沢湖までのアクセスのしやすさは冒頭で説明いたしましたが、現地には釣具屋はもちろん、コンビニもありません。

唯一、酒屋と売店がある程度ですので、食料と予備のフックやラインなどは事前に用意しておきましょう。

また、山奥のリザーバーということもありますので、夏場は虫よけ対策と長靴も準備が必要です。

②危険な場所には立ち入らない

丹沢湖周辺の道路を走っていると、落石が発生している場面に遭遇します。

急な斜面は危険ですので立ち入らないようにしましょう。

玄倉エリアで気をつけたいのが減水時の本湖周辺です。

粘土状の地盤になっていますので、底なし沼のように一人では脱出不可能な状況になってしまいます。

人気の少ない丹沢湖はなるべく二人以上での釣行をおすすめします。

③布製護岸エリアは根掛かり必須

三保郵便局(北側)などに使用されている護岸が布で覆われているため、根掛かってしまったらほぼ100%回収不可能となります。

また、減水時には布にコケが生えることで非常に滑りやすくなりますので注意が必要です。

丹沢湖のおかっぱりバス釣りまとめ

今回は都心からもアクセスのしやすい丹沢湖を特集してきましたが、要領を得ないと気難しい湖だと感じてしまいます。

相模湖や津久井湖ほどメジャーではありませんが、パターンさえつかめば数釣りはもちろん、50UPも狙えるポテンシャルの高いリザーバーです。

丹沢湖

初めての方はご紹介したおすすのポイントと釣り方に的を絞ってチャレンジしてみて下さい。

釣れても釣れなくても帰りがけに秦野の「震生湖」に寄るのは丹沢湖あるあるです。

投稿者プロフィール

moto
moto
バス釣り歴20年。基本的に魚自体が好きなのでなんでも釣れれば嬉しいです!主に関東県内の川・湖・野池で釣りを楽しんでおります。ここ数年、年に1度の琵琶湖遠征が非常に楽しみの一つでもあります。私もサラリーマン向けのブログを運営していますので是非チェックして下さい!