【女性も安心】苫小牧キラキラ公園のサビキ釣り

苫小牧キラキラ公園

札幌から車で1時間30分ほど、駐車場あり、トイレ完備、ファミリーにおすすめの釣りスポット、苫小牧市の「キラキラ公園」をご紹介いたします。



キラキラ公園について

キラキラ公園は苫小牧の北埠頭の一角に作られた公園で、芝生広場や遊具、屋外ステージなどがあります。

水遊びもできるのでお子様の遊び場には最適なキラキラ公園ですが、もちろん釣りもできます。

公園の無料駐車場を利用することになるので、車を防波堤に横づけすることはできません。

しかしコンビニが近くにあり、キラキラ公園内にトイレもあるので、女性でも安心して釣りをすることができます。

キラキラ公園で釣れる魚

サビキ釣りでイワシ、アジ、チカを釣ることができます。特にチカは20センチを超える巨大なサイズが回遊してきます。

巨大チカの刺身や天ぷらは格別です。

そして夏から秋にかけてオススメなのがサバ釣りです。

朝まづめの時間には群れで回遊して来るので、こちらもサビキ釣りでガンガン釣りあげましょう。

撒き餌がなくても問題ありません。

海に細かい波が立っていたり、カモメが低く飛んでいる場所が狙ってサビキを投げるだけで簡単に釣れます。

キラキラ公園

キラキラ公園での釣果

今回は先ほど紹介したサバ釣りを楽しんできました。

サバの群れが回遊してくるまではのんびりと海を眺めながら待ちます。

そして回遊してきた群れにサビキ仕掛けをキャストすると、わずか30分足らずでバケツいっぱいに!

時合いを逃さないようにテキパキと仕掛けを投入するのが釣果のポイントですね。

断続的に仕掛けを投入することでサバの群れを釘付けし、自分たちのポイントにできるだけ長く居させることができます。

群れが他の場所に回遊してしまった場合は次の回遊を待ちます。

大きさは15cm〜20cmほどですが、難しいテクニックが必要なく簡単に釣れるのでお子様でも楽しめることでしょう。

たまに30センチほどのサバもヒットしますが、その引きの強さは竿ごと持っていかれそうになるほどです。

たくさん釣れたサバはから揚げや竜田揚げ、南蛮漬けにしていただきました。

サバの竜田揚げ

キラキラ公園での釣りまとめ

今回はサビキ釣りをご紹介いたしましたが、投げ釣りではカレイやメゴチ、アイナメなども釣ることができます。

海底は砂地なので、根魚はやや少なめのようです。

サバが回遊してくるのを待っている間に、ちょい投げセットに青イソメをチョン掛けして投げてみるのも面白いかもしれませんよ。

キラキラ公園の周辺の道は少々複雑なため、普段から行きなれていない方はカーナビなどを頼りに向かった方がいいかもしれません。

投稿者プロフィール

恋ちゃろ
恋ちゃろ
北の国で夫婦で釣りしてます(*^^*)