【鹿児島】ドライフライで狙う!川内川水系高城川のハヤ

高城川のハヤ釣り

鹿児島県は薩摩川内市、川内川水系高城川でのハヤ釣りをご紹介します。

婚姻色のオイカワやカワムツは美しくて見惚れてしまう程です。

そんなハヤを今回はドライフライで狙っていきます。



高城川について

鹿児島県薩摩川内市高城町を流れる高城川。

高城川は川内川水系の一級河川で、川内川は東シナ海に注ぎ込みます。

県道341号線と高城川が交わる所のすぐ下流側がハヤの絶好のポイントです。

河川横の道路には駐車スペースが十分にあるので安心です。

このポイントは、昔からハヤが非常に良く釣れることから地元では『ハヤ瀬』と呼ばれています。

朝夕にはハヤが水面から飛び出し、水面を飛び交うカゲロウ等の羽虫を盛んに追い回しています。

ハヤ:ウグイやオイカワ、カワムツなど、中型で細長い体型をもつものの総称。

高城川で釣れる魚

高城川で釣れる魚は、オイカワ・カワムツ・コイ・フナ・ウナギ・アユ・ボラです。

コイやフナは練り餌で狙います。

ぶっこみ釣りでもウキ釣りでもどちらでも釣れます。

ウナギを釣りたい場合は、ミミズや手長エビで狙います。

ハヤは、ハヤ用の毛バリとウキ付きの市販の仕掛けで、充分なくらい数釣りが可能です。

河原に入りやすくフライフィッシングにもおすすめですよ。

川原には毒蛇のマムシがいることがありますので、足元には充分注意をしましょう。

高城川での釣り-フライフィッシング編-

当日は快晴、風も無く鏡のような水面で最高のフライフィッシング日和でした。

使用するフライタックルは、普段、ヤマメ釣りに使用している、♯3‐6.6ftロッド・♯3フローティングライン・ティペット(ハリス)0.4号・自作フライ♯16のアダムスパラシュート風です。

フライには「ドライシェイク」という、パウダー状のフロータントをたっぷり塗します。

ドライフライが水面にぽっかりと浮いているのが好きなので、パウダーは惜しみなく塗します。

https://amzn.to/2OVquoT

本日の一流し目

静まり返った川の様子とは裏腹に、良型のオイカワが着水前のフライを空中キャッチ!

見事な婚姻色のオイカワが釣れました。

高城川のハヤ釣り

オイカワの婚姻色はとても美しく、私の大好きな魚のひとつです。

その後も、婚姻色の出た良型のオイカワやカワムツに遊んでもらいました。

高城川のハヤ釣りまとめ

高城川のハヤ釣り

ハヤは釣り初心者でも簡単に釣れる魚です。

虫エサを使わなくても、魚肉ソーセージなんかを餌にしても釣れます。

たかがハヤ釣りかもしれません。

それでも自分なりに、一つ一つ課題を決めて釣ると面白いです。

どうフライ流したら釣れるのか、どうやったら大きいサイズのハヤが釣れるのか…etc

ハヤがライズしているところにフライを流し込んで無視された時には、どうやって食わせてやろうかと悩みます。

ハヤは近所の川にいますので、真剣にフライで狙ってみたら、意外にハマるかも知れませんよ。

投稿者プロフィール

kouha01
kouha01
南国鹿児島の豊かな海で、ルアー・フライを中心に、10トン以上の魚を釣ってきました