【淀川水系】小畑川でルアー釣りをやってみた

小畑川

京都府向日市、長岡京市を流れる淀川水系の一級河川「小畑川」でルアー釣りをしてきました。

小畑川ではオイカワやモロコがよく釣れていますが、ルアーに反応する魚はいるのでしょうか?



小畑川とは

小畑川は淀川水系の一級河川です。

向日市より上流を善峰川とも呼んでいるようです。

小畑川

住宅街を流れる河川ではありますが、なかなか透明度もあり、釣れそうな雰囲気が漂っております。

小畑川の釣りポイント

今回は電車移動だったこともあり、長岡京駅から歩いていける範囲で釣りをしてみました。

google mapでは善峰川と表示されております。

小畑川でルアー釣りをしてみた

まずは緩やかにながれる川のヘチをスプーンで丁寧に探っていきます。

これくらいの流れだったらブラックバスとかも釣れそうですね。

小畑川での釣り

もしかしたらサクラマスやサツキマスなども釣れるかも!

などと淡い期待を抱いてみたり、それだけ釣りは楽しくなります。

小畑川

上流に登っていくと、いかにも魚が釣れそうな素敵な堰を発見。

あぁ~、これは釣れちゃったな~

とか言いながらアタリはありません。笑

ルアーをスプーンからミノーに変更

タックルハウスのミノーが激カワなんです。

堰の上もいい感じの釣りポイントです。

川の流れがほぼ無いので、やや濁り気味の様子。

小畑川

橋のたもと付近にのんびりと泳ぐ鯉を発見。

その後もルアーにアタリはなく、何も釣れず納竿となりました。

小畑川での釣りまとめ

雰囲気的にはとても良い感じだったのですが、今回ボウズで終わってしまいました。

確実に魚を釣りたい人は、餌やフライでオイカワを狙ってみるのがいいかもしれませんね。

次回こそ魚を釣ってやるぞ~

投稿者プロフィール

西 忠則
西 忠則
関西を中心に釣りをしています。海から川、湖まで釣りならなんでも好きです。